1万円以下の脱毛器はクソである

ある時期集中してこの手の脱毛機が出回りましたね。私も時代に乗り遅れることなく購入した一人です。最初は短くヘアをカットして毛根むき出しになったそこへパシパシとレーザーを当てるわけだ。先を肌に密着させボタンを押すと強烈なストロボが焚かれる。強さは5段階調整できるみたいだがレベル3でもう痛くてそれ以上上げようとは思わない。猫の肉球みたいな部分がレベルを表すLEDだ。
 
乳毛とギャランが濃かった私は念願のツルツル肌へと変身できるものと信じてパチパチフラッシュしまくった。カメラのフラッシュのようだが皮膚にくっつけて放つので輪ゴムを軽く肌に弾かれるような痛さが印象的です。短くカットした毛はその一瞬の熱で溶けて縮れている。即効性はなく徐々に薄くなるらしい。先端部分からフラッシュが発射される。目にも優しいサングラス付きだったりする。

使用して3ヶ月全く効果なし。元気なギャランはいつもの通り生い茂っている。連日脱毛レーザーと歌われている光線を浴び続けた毛とは思えないくらいフサフサしている。なんじゃこりゃあ!ちなみに私が買ったのは¥8999だった。価格設定が如何にもの大陸物。エステに行かずに気軽にお家で脱毛できると思っていたが勉強代が高く付きました。そりゃそうかこんな安く脱毛なんかできひんわな!みなさんも購入する際は高くても国産品の1万円以上するやつを購入してください。中華物はあきまへんわ。以下のような価格帯のは超絶オススメいたしません。最低でも3万は出さないと駄目なんじゃね?って思った銭失いでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

関連記事

ページ上部へ戻る