Gopro Fusionが安くなったから買ったのだが、、、

GoproFusion

新作の販売に伴い恒例の旧作が安くなるというGoproの販売戦略に
毎年引っかかっている一人なのですが
今回も使う予定もない360度カメラであるGopro Fusionを購入した。
販売当初は8万オーバーだったものが4万前後で買えるわけだから
お買い得感を感じてしまい、使う予定もないコレを購入してしまったのだ。
購入した満足感だけでいいやと思い
商品到着から開封に至るまでに1週間以上を要した
子供の頃の好奇心はゼロである。大人ってつまらない生き物だなあ。。。
で、ご丁寧に32GBマイクロSDカードが2枚付いていた。
ええ、Fusionは前後のカメラに1枚ずつカードが必要なのである。
ビニールを引っ張り時に激しく引き裂きながら開封すると
新品のGoproの独特の香りが部屋に広がる。
Gopro開封本体を取り出し鼻に近づけクンクン匂いを堪能する私。
お、付属品も充実しているようだ。
このスティック、なかなかの便利グッズで
三脚にもなるわけで、GoproHERO6にも使えそう、いや、使う。
通電させてみるとうんともすんとも言わない。バッテリーは完全放電してあるようだ。
専用の充電器を持っていないので本体で充電するしかない。
充電後、付属のミニ三脚に装着してみる。
2段階に伸びるぞ!
2段階と言っても高さは知れているが
この三脚部分を閉じると棒になるので自撮りしながら
走ったり歩いたりできるぞ!
でも、そんな予定もないので部屋を一度撮影してみてPCで見て
「ふ~ん」で終わりましたけど。。。
モードは5.2Kで撮って初めてFuLLHDのクオリティーって感じでした。
使い方によっては色々と使えると思うので安くなった今、購入してみては?

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

関連記事

ページ上部へ戻る