耳掻痒とお別れできるパピナリン

その昔、音声さんだった頃
毎日のように職業柄ヘッドホンをよく使っていたわけで
そのせいもあってか耳の中が何時も湿って痒かった
痒くて痒くて耳掻きで血が出るくらい掻きまくった時もあった
何時も耳の中と周りにはカサブタができていた
それを掻きながら剥がすのがこの上ない快感で
それを20年延々繰り返していた
綿棒を旅先で切らしてしまうと狂ってしまうくらいだ
気づけば何時も綿棒でグリグリ耳をほじくり
いつも耳な中はグジュグジュになっていた。枕カバーとかにも耳汁のシミが
すると更に猛烈に痒くなりもっと綿棒でいじめ抜く
酷い時は耳汁が鼓膜に付着したまま固まり耳が聞こえなくなったこともある
それが正月だったので医者にもいけず地獄を見た
今だから気安く語れるが当時は洒落にならなかった
同士が仕事仲間にいて色々薬を進められたがほとんど無意味だった
一番希望が持てたのはテレスローションという乳液タイプのものだった
これはジュクジュクした耳に綿棒で塗りたくると数分でサラサラになるシロモノであった
これだ!と思い愛用し続けるも段々身体に効かなくなってくる、
抗体ができたのか痒みさえ抑えられなくなる
そして有名なパピナリンを入手
スポイトで痒くてジュクジュクの耳の穴に液体をポトポトと入れる薬だ
最高に気持が良く病みつきに。特にパピナリンでカピカピになった耳の中に
綿棒を入れて掻きむしるのがたまらなく快感なのだ。パピナリンはオススメだが
その後の綿棒さえがんすれば耳汁系は治ると思う。
ホント言いますと、綿棒やらなきゃ医者無しで治るみたいですがね~
今は手に入れるのが難しいみたいですが、頑張って探してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

関連記事

ページ上部へ戻る