読込と書込が特に安定しているSDカード

映像をお仕事にしている私には高性能なSDカードは必要不可欠である。

特にAVCHDで収録にはどのカードを使っても問題はない時代になりましたが

その他のフォーマットでの収録となると別である。

転送速度が不安定ですとすぐに収録がストップしてしまいます

現場を止めてしまうと周りのテンションもだだ下がりになってしまいます。

日本人は国内生産だと安心する傾向にありますよね。

私もそうです(笑)エラーが出たカードは大陸製だったりするのは事実です。

まあ何でエラーを起こすかなんですが。。

私も日本人ということで東芝製を求めてしまいますね。

特に東芝のエクセリアのタイプシリーズをオススメしたい。

↑ 手前のが一時期安く流通した東芝の赤ラベル こいつは別にエラー出たわけではないが読み込み速度だけを表記した不安になるカード。

撮影後に素材をPCに取り込む時の速度は問題なく高速だ。同じ赤ラベルで48MB/Sのがあるが取込み時イライラしてしまうくらい遅い。

現場でエラーもなく未だに稼働している。使用機材はSony HXR-NX5R PXW-Z150

だが私が一押ししたいシリーズがエクセリアのタイプシリーズだ

後列に映っているグラデーションが美しいエクセリアのタイプHDである。

こいつは使って4年経ちますがエラー知らずです。PCへの読込も90MB/S近くを維持

読み込み時のグラフがほぼ平行線、赤ラベルは起伏が激しい

こういった点で非常に安定した別の作りであることは言うまでもない。

今回買い増ししたのはエクセリアシリーズのタイプ2 ↓

こいつも2~3回使ったが読み込みのグラフが美しい平行線だった。ライト速度が速いので

XDcamであるZ150に多用している。ただしSDXCではないのでAVCHDで収録するときのみの使用だ。

何が良いかってハッキリと読み込みと書き込み速度が明記されている。

赤ラベルや緑ラベルは読み込み速度しか書いていない

私の中ではエクセリアと言えどタイプシリーズは別格だと思っている。

4年たった今も問題なく制動している実績を自分で作ったから

このタイプ2を使用している時も余計な心配をせずにお仕事に専念できる。

 

ちなみに↓がカードからPCへ素材を取り込む時の速度だ 先ずは赤ラベル↓
速度の波が激しいのがわかるだろうか?山あり谷あり沼地あり~ぃ!♫
そして↓が信頼のおけるType2の速度だ。
めちゃんこ安定しているのが判って頂けるだろうか?
気まぐれなカードではないという証拠である。
お仕事には是非こいつを使うことをオススメします。

↓ もはや赤ラベルは割高となっているので買う価値はないかもしれない。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る